気になるまとめ

ニュース中心だけどジャンル不問で暇な時間を潰すためのまとめサイト

    1: 気になるまとめ 2020/06/30(火) 05:23:29.28 ID:/I/pQ26n9
    近年は中国でもペットを飼う人が増えていて、犬が人気を集めている。なかには秋田犬や柴犬などの日本犬を飼う人もいるようだ。
    日本では「ネコノミクス」という言葉が登場したように、近年は飼育しやすい猫に人気が集まっているが、中国では猫は日本ほど人気ではないという。
    日本以外ではロシアなども猫が人気の国だが、中国メディアの捜狐はこのほど、日本人は「非常に猫好きだ」と主張する記事を掲載し、その理由について分析している。

    記事はまず、日本人が猫好きになったのは「何も最近になってからではない」とし、
    猫の視点で人間模様がユーモラスに描かれている、夏目漱石の小説「吾輩は猫である」などの存在からも、日本人がずっと前から猫に関心を寄せてきたことが分かると主張した。

    また、「猫の額」、「猫の手を借りたい」、「猫は虎の心を知らず」、「猫に鰹節」など、日本には猫が登場する言葉も数多く存在するほか、
    2月22日はニャンニャンニャンで猫の日とされていることなどを紹介。猫という動物は日本人の生活に密着した存在であることが良く分かるとしつつ、
    「日本人がこれほどまでに猫が好きなのはなぜだろうか」と疑問を提起した。

    理由として記事は、猫を見たり撫でたりすると誰もが癒されるが、「日本人は日常生活で大きなストレスにさらされているため」ではないかと考察したほか、
    「他人に迷惑を掛けたくない」という日本人特有の感情により自分を制御しながら生活を送っているため、「自由気ままな猫に魅力を感じ、同時に癒されているのではないか」と分析した。


    中国でも多くの人がペットを飼育するようになっていて、ペットビジネスも拡大している。
    中国で人気なのはあくまでも犬だが、猫の場合は中国語で藍猫(ランマオ)と呼ばれる「ロシアンブルー」が人気のようだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/18490209/

    【日本人はなぜこんなにも猫が好きなのか】の続きを読む

    1: 気になるまとめ 2020/06/22(月) 14:23:34.63 ID:zVBV/rdl9
    2020.06.22 11:59

     1匹の子ネコが、お掃除ロボットを乗りこなす動画がネットで話題を呼んでいる。

     部屋でくつろぐ子ネコの「豆大福ちゃん」に迫る1台のお掃除ロボット。音を立てながら近づいてくるその物体の正体を確かめるようにそっと右手を添えた次の瞬間、驚きの光景が。
    お掃除ロボットにひょいっと飛び乗った豆大福ちゃんは、慌てる様子もなく中央に陣取ってお座りをすると、そのまま室内をクルーズし始めたのだ。

     そんな豆大福ちゃんを乗せたお掃除ロボットは四方八方に動き回り、ときに回転しながら部屋中を掃除。まるで運転手のような愛くるしい姿に、ネットからは「可愛い以外のなにものでもない」「パトロールお疲れ様です」といった反響の声が寄せられた。

     飼い主によると、この動画が撮影されたのは生後2カ月の頃。1歳半に成長した豆大福ちゃんは、いまではお掃除ロボットに見向きもしなくなってしまったという。(ABEMA『週刊BUZZ動画』)

    no title


    https://times.abema.tv/posts/7059311

    【【ネコ】お掃除ロボットを乗りこなす子ネコが話題 「パトロールお疲れさまです」の声】の続きを読む

    1: 気になるまとめ 2020/06/17(水) 10:44:43.44 ID:qu0lLo3d9
    https://www.sankei.com/west/news/200617/wst2006170008-n1.html

    ペットショップからネコを盗んだとして、京都府警右京署は17日、窃盗容疑で、
    京都市中京区壬生東高田町の無職、矢野千恵容疑者(36)を緊急逮捕したと発表した。
    「私が以前拾った猫で、盗んでいない」と容疑を否認しているという。

    逮捕容疑は16日午後6時55分ごろ、京都市右京区のペットショップで、
    ノルウェージャンフォレストキャット1匹(販売価格約28万円)を盗んだとしている。

    同署によると、矢野容疑者はケージを勝手に開けてネコを盗み、店員が目を離したすきに走って逃走。
    ネコがいないことに気がついた店側から通報を受けた署員が約40分後、
    自宅近くの路上でネコを抱いたままの矢野容疑者を発見し、逮捕した。ネコは元気だという。

    【【ねこ】ペットショップで28万円のネコを盗み走って逃げた36歳無職の女を逮捕。「私が拾った猫。盗んでない」と容疑否認。京都市】の続きを読む

    このページのトップヘ